エステでバストアップ情報

歯科医療の魅力について 

歯科治療は急速な進歩を遂げました。例えば、従来であれば虫歯や歯茎の治療が一般的でしたが、近年はホワイトニングや矯正、セラミックで製作した人工歯の合着といった審美的要素を追及した治療も積極的に行われるようになりました。歯並びが悪いため恥ずかしくて自然に笑えないというような悩みを抱える人は昔から多かったです。また、歯が黄ばんでおり、どうにかしたいという願いを持つ人も多かったです。審美的要素の強い歯科治療の結果、このような悩みも解消され、自然な笑顔で過ごせる人が増加しました。

人目を気にしないで良い裏側矯正 

歯並びが気になるけれど、矯正装置が見えるのが気になって治療を行えないと言う人も少なくありません。そのような人には裏側矯正がおすすめです。どのようなものかと言うと、装置を歯の裏側に取り付けるので、表から見えることがなく人の目を気にすることなく治療を行うことができる治療方法です。治療期間も表に装置をつける治療とほとんど変わらず、個人差がありますが1年から2年程度が一般的です。歯に装置を取り付けるのですから、初めのうち慣れるまでは違和感がありますが装置も小型化されてきているため慣れるのにそう長くはかかりません。